スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

寺山修司と天井桟敷

寺山修司の迷宮世界 (洋泉社MOOK)

有隣堂へ行ったらこんな本があった。!
昨日発売。
何故今寺山??いきなり?
立ち読みしたけど面白かった。
天井桟敷のポスターが掲載されていたが、そこに
「JUN&ROPE」の文字が。
いろんなポスターにあった。
スポンサーだったのかな。えらいぞ、JUN!見直した。
ちなみに私は今も家族にJUN、自分もROPEを愛用。

もう一冊、天井桟敷をメインにしたムックもあり。

天井桟敷は見られないけど、寺山の戯曲の芝居を借りてみようと
思った。
でぼら♪ | 芝居・舞踏 | 20:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

上海バンスキング

JUGEMテーマ:芸能
 
上海バンスキングが再演される!・・・のに、気づかなかった!
吉田日出子をマイページに登録していなかったからメールが来なかったのだ。
先行予約逃しちゃった。
ほぼ売り切れ状態だったが、なんとかA席2階をゲット。
だってほとんどオリジナルメンバーだもん。
余貴美子はどうしてリリーで出てくれないのだろうか。余貴美子大好きなのに!
けんかして退団でもしたのかなぁ。だって何度も再演してるのに全く出演なしなんだもん。



映画版「上海バンスキング」主題歌 「ウェルカム上海」


挿入歌「あなたとならば」

歌も演技もいまいちだけど、志穂美悦子が懐かしいので。



でぼら♪ | 芝居・舞踏 | 11:53 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

宝塚歌劇 ベルサイユのバラ外伝 アンドレ編

JUGEMテーマ:芸能

 

先月25日にムピョちゃんとYちゃんと東京宝塚劇場に観劇。
ベルバラを最初に観たのは確か小5のとき。
はまりましたよー。宝塚。
通い続けました。ベルバラ全盛期。

それから30年余り経ち再びベルバラ。
やはりいいです。宝塚。美しい。この一言に尽きます。
序盤から泣かされました。不覚にもバッグからハンカチを出していなかったので
お化粧すっかり取れちゃいました。
みなさんもぜひぜひご覧くださいませ。>宝塚
なんといってもオーケストラがまたいいんです。
でぼら♪ | 芝居・舞踏 | 19:56 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

【ザ・ダイバー】 く、くやしいけど・・・

JUGEMテーマ:芸能

野田MAPの会員なのでメールマガジンが届く。
「野田秀樹VS大竹しのぶ ダイバー対談」というようなメルマガが来たので
「おお。ツーショットか。はじめてみるぞ、私。ちょっと見てやるか」ってな具合で
ポチッとクリック。

http://www.nodamap.com/productions/thediver/

野田秀樹が

    キャサリン・ハンターという英国の大女優が演じたこの役を日本人に
    やらせるとしたら誰か、誰もいないなぁ・・・
    あ、大竹さんがいるじゃないか。大竹さんにやってもらおう、というのが
    まず、あった。大竹さんが「やる」といってくれなかったらこの芝居は
    やってなかった。

だってーーー。すごい、褒めよう。そんなに演技うまい??(ほとんど涙声な私)
(私は、余貴美子のほうがきれいだし合うと思うけどなぁ。)

青春の門を見た時点で、中学生だった幼心に「うゎー、なめくじっぽいどろどろな演技。
きもちわりー」って思い、その後ずーっと拒絶してきた私は間違いだったと言うことでしょうか。
野田さん、そうなんですね。
ちょっとこのへんで中学生のときに封印した気持ちを解き放ち、 見てみようかという気に
させてしまった、このインタビュー(↑) 
野田秀樹と大竹しのぶがまるで芝居仲間になっている。
実際そうなんでしょうが。

で、今朝、
@ぴあから「ザ・ダイバー」の先行予約メルマガが到着。

むぴょちゃん、今回はパスですよね?

6500円です。東京芸術劇場 小ホール1 です。
2009/8/20(木) 〜 2009/9/20(日)
[出演・劇作・脚本・演出]野田秀樹 [出演]大竹しのぶ / 渡辺いっけい / 北村有起哉

申し込んじゃおうかな。と思っています。

おいおい、今までのしのぶ嫌いはどうしたんだよ?
と、いわないでね、お願い。
単にどんな演技をするか見たいだけなので。
でぼら♪ | 芝居・舞踏 | 09:29 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |

パイパー:NODA・MAP

JUGEMテーマ:芸能

ハイパー(NODA・MAP)

松たか子と宮沢りえだったので「なんかマンネリつまんなげ・・・」と思って
高いし観るのやめたのですが、ミクシィのコミュではすこぶる評判がよい。
「かつての夢の遊眠社を観ているようだ」ってみんな言ってた。

観るべきだったか?
失敗したなぁ。WOWOWも解約しちゃったしなぁ。
演劇チャンネルでも契約するか?
でぼら♪ | 芝居・舞踏 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

みんなやっぱり若いなぁ。

JUGEMテーマ:芸能
 


全盛期だね。
野田さんが羽をつけてるから「ワルキューレ三部作」の舞台かな?
代々木体育館で公演したよね、確か。
今なら「そんなとこで芝居やるな」と怒っちゃうけど。私らも若かった。
(音声聞いたら「ゼンダ城の虜」でした。大まつがい。スミマセン)
どこへでもついてっちゃったもんね。つくばもね。
このときの松澤さん、カッコよく見える。上杉はやっぱり濃い。味がありますね。
向井さんはすっかり専業主婦でしょうか。
竹下あっこちゃんもそうだけど、たまにCMで見かけるかな。
このときはあのなめくじ女・大竹しのぶに野田さんを取られるなんて
思ってもみなかったでしょうね>竹下さん (なめくじは塩をかけて消しましょう。)

舞台に演出にお金かけてますよね。
確か三菱自動車がスポンサーだった。おもしろい時代でした。
でぼら♪ | 芝居・舞踏 | 14:29 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

アングラ続きでスミマセン:田中 泯

JUGEMテーマ:芸能


ようこそ先輩」はたまーに見る番組。

ふと深夜にテレビをつけて1から順繰りに2,3、とチャンネルを変えていったら、田中泯が出ていた。「小学生に暗黒舞踏を教えるのか?」と思い、子どもがついてくるのだろうか、と興味津津で観てしまった。

「舞塾」のワークショップみたいでしたよ。参加したことないけど、感じが。

最初は「めんどくせーなー、なんでゆかにねっころがんなきゃいけないんだよ」みたいないまどきのガキっぽい反応だったが、うざがっていたのも午前中だけで、午後からの外での活動が始まったら「あれ、なんかおもしろいかも」ってな感じが画面から伝わるようになった。子どもって本質はまだまだスレてないんだ、と安堵した。

いきなり川の中で服をぬらしながら踊り始めた田中泯に子どもたちは釘付けになる。
目が真剣だった。田中泯の動きから必死でなにかを感じようとしていた。

いい経験したね〜みんな!

今度は唐十郎にやってほしいな。(しつこい?)
野田秀樹はすでに出演済み。(聞いてない?)


でぼら♪ | 芝居・舞踏 | 13:33 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

劇団 第七病棟

JUGEMテーマ:芸能


芝居ついでに。
「劇団第七病棟」、2000年の公演が最後だったと記憶していますが、
もうあれから8年目、もう芝居やらないのでしょうか。

情報ご存知でしたら教えてください。

でぼら♪ | 芝居・舞踏 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

唐十郎元気

JUGEMテーマ:芸能


唐十郎が読売新聞の夕刊に連載小説を書いている。「朝顔男」だったっけかな?
私は読売新聞を取っているが雑事に追われ読めないうちに日が経っていき、
もうわからなくなったので読んでない。書籍になったら読もうと思っている。

その「朝顔男」の主人公を主人公にした芝居を唐組が公演中。
(だが、新聞小説とは別の物語)
夕坂童子」今は水戸で公演中だが、東京ではおなじみ新宿花園神社で紅テントだ。

唐のつやつやした顔、元気だなぁ。
紅テントも観にいきたいが、やっぱりリーちゃん(李礼仙)のいない紅テントは
華がない気がする。なんで別れちゃったのかなぁ。やっぱり唐さんの女ぐせの
悪さ?だって孫と娘が同じ年って聞いたもん。
リーちゃんがいなくても唐さんの胡散臭さは健在だ。
でも紅テントの赤もくすんでしまっている。

しかし息子はダメだねぇ。
両親がすごすぎるとあんなもんなのか。二世俳優ですばらしい人って誰かいる?


でぼら♪ | 芝居・舞踏 | 00:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

みんな観て観てっ!絶対いいから!【野田秀樹スペシャル】

The Bee


WOWOWで、野田秀樹特集がありますっ!(力入ってマス)
目玉は、2007年6〜7月、東京・シアタートラムにて上演された「The Bee」(↑)です。
私はキャサリン・ハンターが観たかったのでロンドンバージョンを観ました。
もちろん字幕あり。でも、ロンドンバージョンでよかった。ロンドンの俳優さんたち、
みんなよかった。新劇みたいな芝居をするイギリス人に野田秀樹の作品がわかるのか?
演じられるの?と思ったが、みごとに役柄にはまっていた。
特にキャサリン。始めは事態が飲み込めず、オロオロしているただのサラリーマン。
そこから普段抑えていたであろう心の奥底に溜まった澱を吐き出すかのごとく、
狂気(本人には日常になっていくが)の中へ走り続けていく。
日本バージョンは女優さんがあまりに色っぽいのでくどいかもしれない。
久しぶりの野田さんの女装もいいのでロンドンをおすすめします。
いつもの「♪ロンドンロンドーン♪」も出てきた気がする。
原作は筒井康隆傾いた世界―自選ドタバタ傑作集〈2〉 (新潮文庫)にあります。(「毟りあい」)
野田さんは中学生の時に読んだそうです。

そのほか今回の特集では
「Kill」(初演:堤真一、深津絵里)
「赤鬼」(富田靖子、段田安則)
「Right Eye」(牧瀬里穂、吹越満)
が放映されます。
どれもビデオ撮ったけど見てない。が、先日チケットを整理していたら「Kill」の
チケットがあったの。観に行ったのか??いつ?覚えてねーっ!って程度の作品だった
のだろう。若手のファンの方は「Kill」を観てファンになった、と言う人も多いので
大きい声では言えませんが。だいたいどれも女優がいまいち好みじゃないの。

野田MAPから先行予約案内「Kill」(再演)が来ていました。
昨日から予約受付だけど、多分行かない。だって広末キライだもーん。
kill by 野田秀樹

あ、今年の始めに観た「ロープ」はまぁまぁ。
野田秀樹にしては主題にしているところが明確でした。
藤原達也、好きだし。宮沢りえちゃんも声が通っててよいと思いました。


でぼら♪ | 芝居・舞踏 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/2PAGES | >> |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS

おすすめモニター
Amazon ウィジェット
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH