スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

おいしいもの【大井町:魚菜 由良】

JUGEMテーマ:グルメ
大変ご無沙汰しております。
仕事が忙しいわけでもないのですが、なにしろ、時間と空間を拘束されて
いるものでして、思うように書いたり動いたりできません。
今年ももう残り二日なので、
何か書かないと行けないと思いまして、書いております。
つらつらと・・・で、すみません。
今年は、
久々、4年ぶりの海外旅行、マレーシアへ行った、ことくらいでしょうか、
大きい話題というのは。
マレーシアもとってもいいところでした。また行きたいくらい、
お手頃で人々も感じが良くて、滞在しやすかったです。
そして、ひっさしぶりに「こんなにおいしくて手が込んでいてしかも安い」
庶民の味方なお店に連れて行ってもらいました。
今日はそのご紹介です。

大井町にある、「魚菜 由良(ゆら)」さんです。
ちょーグルメな食べ歩きが趣味のママ友に誘われました。

4000円(税込だったような記憶です)のコース。
飲み放題にしても元が取れないので、私は瓶ビールを1本。
これは580円。

さて、お料理です。出てきた順番に並べます。

先付
お造り
焼き物(写真は三人前)
豆腐のトマト茶碗蒸し(だったと思う)
山芋のきのこあんかけ(お出汁がうま〜い)
ぶりのカルパッチョ
鴨の治部煮(ボケ写真ですみません)
柿の白和え(器になってる柿本体もたいらげました)
ねぎま鍋(まぐろのほほ肉だそうです。これもお出汁が
めちゃうま〜!)
栗ごはん

以上です。繰り返しますがこれは4000円コース。
5000円コースもあります。飲み放題はお酒の種類限定で
2時間半で1500円。

夜のみ営業です。
ここへ行ったのが10月末で、12月の初めの週末に行こうと思い予約を
入れようと電話したら12月はすでに満席でした。
二か月前から予約と聞いたので2月の予約にしました。
これは取れた、よかったーー!
毎月行きたいくらいです。
お腹がいっぱいいっぱいいっぱいになるので、
最初からガンガン飲まないほうがいいです。

銀座の割烹とかちょっとした和食やさんとか、
行けなくなります。だって明らかに地代が入ってるもん。
お酒もめちゃくちゃな値段だもんね、銀座。
ちょっと足を延ばして大井町まで行く価値あり。
ちなみに二号店が近くにできたそうです。
少し予約を取りやすくなったかな。

ではでは、
読んでくださったみなさま。
どうぞよいお年をお迎えください。
来年もつらつらと自分語りの記事になると思いますが、
気が向いたら読んでね。

 
でぼら♪ | おいしい話 | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

アルカナ東京 KARATO

JUGEMテーマ:グルメ
長らくおさぼりしてすみません。
更新をさぼっている間にいろんな所へ行き、いろんなものを食べました。
随時記録しよーと思ったんですが、そこはほら、生まれつきのなまけもの、
思っているだけでまったく手つかず・・・。おはずかしいのですが、この年に
なるともう、厚顔無恥の世界です。

とりいそぎ、
一番最近のおいしいものから。

東京駅丸の内にできた「KITTE」へ初めて行きました。
駅からすぐだし電車にすぐ乗れるし、いいですねー。
でも、東京駅はいっつも混み混み。
しかも東海道線は平日遅くなればなるほどさらに混む。
ま、仕方ありません。

で、KITTEの6階にある「アルカナ東京 KARATO」へお世話になっている
会社のみなさまにお誘いいただき行ってまいりました。
大阪では有名なシェフみたいですね。
野菜を使ったフレンチ、ということで野菜好きは私は期待度満点!
午後7時集合でしたが平日ということもあるのか店内はほぼ貸切状態。
だからということもないと思いますが、サービスは丁寧。

飲み物はキールかミモザを食前に飲もうかと思ったけどメニューに
なかったので、やっぱりお決まりのビール、ハートランドをいただきました。
他のみんなは飲めないのでハーブの炭酸水を飲んでました。

さて、前菜。
今見たらメニューが変わっていて正しい名前がわからない。。。
確かこれは「トマトの再構築」
あまーいトマトを崩してつぶしてゼリーにした中にカニ肉を
ドレッシングで和えたものが入っています。
赤い薄いトッピングはトマトのスライスでたぶんフリーズドライに
したもの。フリーズドライ調理が得意みたい。
グラスのふちについている赤い粉もフリーズドライにしたトマトの粉末。
「こそげて食べてください」って言われたけどこびりついてて取れなかった。
まぁ、ご愛嬌で。。。
甘くて酸味もほどよくあるフルーツトマトの味。トマト好きの私は気に入り
ました。カニもおいしかった。

お魚
お料理の名前を失念。
オーブンに入れて焼いても溶けたり焦げたりしない、
特殊な透明のフィルムで包んで蒸し焼きにした穴子です。
これはフィルムを開いたところ。
穴子の上に野菜がたっぶり乗っています。
ソースはうーん、なんだったっけなぁ・・・。おいしかったんだけど、
えーっと、アンチョビがすこーし入ってたかも?お醤油とか
ニョクマムとかも感じたなぁ。
ふっくらした穴子がたっぷりあって満足でした。

そしてお肉
大山鶏を使ったもので、ああ、これも名前を失念。
中にはクルミが香ばしく巻かれておりました、たぶん。。。(^_^;)
緑色のは小松菜のピューレ、右上にある黄色いのはとうもろこしのピューレ。
それぞれをつけて食べるとほんのり各野菜の味がしておいしいし、濃厚な
鶏肉を飽きずに食べられます。
黄色のとうもろこしのピューレの上に居るのはハッシュドポテトの上に乗った
フォアグラです。あっさりと調理してあっておいしかったわーん。
(↑フォアグラ好き)
さてさて、左に居る黒いのはバルサミコ酢をシート状に固めたもの、です。
上には白髪ねぎとかみょうががこんもり上品に盛られています。
「お口直しにどうぞ」とのことでした。
このシート、「ゼラチンで固めてるのかな?」と考え、冷たいのかと思ったら
なんと!暖かいのです。ゼラチンを温めるとタラーンとなりますよね。
でもこれ、しっかり形になってて切れるんです。不思議だわー。

デザート
かぼちゃのアイスをカボチャのペーストで包み、キャラメルを
焦がしたものをトッピング、と言われたような気がします。
(ぜんぜん覚える気がなかった。。。)
甘すぎず、私にはおいしかった。トッピングのキャラメルが
ほろ苦くコーヒーもおいしくいただけました。

どれも丁寧に手がかけてあるので大満足。
ただ焼くだけとか蒸すだけ、じゃない、細かい作業をして
食べさせてもらいましたという感触が残りました。
よかったですよー。
窓から見える夜景も素敵だしね。
帰りは同じフロアの屋上庭園へ行き、ステーションホテルを見下ろしました。
(ここのバーもよさそう!)

ごちそうさまでした。

 
でぼら♪ | おいしい話 | 15:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

吉祥寺へ行きました。


吉祥寺の「くるりkesa」にて破格バーゲンがあるというので
友人のpenちゃんと待ち合わせていってみました。
私が到着したのが午後2時近くということでお昼を先に食べました。

「HIDARIMAKI2」 フォー専門店です。
まず食券を買って出来上がるのを待ちます。ラーメンやさんと同じですが、
1品料理やデザートもありました。

その後くるりへ。
すでにかなり物色されてしまった後なので、penちゃんも私も欲しかった
バティックの帯も姿かたちなく・・・
夏帯もいいなぁと思うのがあったのですが、お値段が折り合わず・・・
購入に至りませんでした。

その後アーケードをぶらぶらしていると、
penちゃんが「これが小ざさ、こっちが爆弾メンチのさとうよ」と
教えてくれたので、それほどならんでないほうの小ざさで最中を購入。
あ、例の有名な羊羹はもちろん買えませんので、いつも買える最中で。
でもね、最中、penちゃんの評判どおりほんとに上品なお豆の味が
残っているあんこでとてもおいしかったです。
10個で610円。安い。

その後アーケードから横にのびている小路を覗くと、また行列。
そのにおいからpenちゃんが「鯛焼きだ、買う」というので
私も並ぶことに。
羽つきたい焼きの「天音(あまね)」です。

ならんでいるとショーケースに「黒糖栗羊羹切れ端・お一人様2パックまで」
とあり、「これも買う」というpenちゃんに釣られて私も購入。
で、鯛焼きは二人で食べ歩きしました。
私ら二人には若干あんこが甘かったかな。
羽まであんこが入ってましたのでコスパはいいかもね。1個150円。

帰りに有隣堂でバス待ちの間に文庫本を2冊買っちゃった。
まだ読んでないのがいっぱいあるんだけど、帯を買わなかったから
2冊くらいまぁいいか、ということで。


わたくしが旅から学んだこと (小学館文庫)

子どもの時は「兼高かおる 世界の旅」を毎週日曜日に見ていました。
子供心に「いいなぁ楽しそうだなぁ」とあこがれていました。
まだまだお元気で何よりです。


イギリス式 年収200万円でゆたかに暮らす (講談社プラスアルファ文庫)

なんか、「イギリス式」ってのに惹かれるんですよねぇ。
これからはあまりモノを買わない暮らしがしたいなぁと思って
買ってみました。

友達と食べておしゃべりしてちょっとの買い物をする。

これってとっても楽しいですね。
1週間のストレスや疲れも解消されました。
さぁ、今週もがんばろうっと。

ありがとね。penちゃん。
でぼら♪ | おいしい話 | 20:59 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

丸の内ランチ

JUGEMテーマ:グルメ

昨日の祝日、以前一緒にお仕事をしていたチームの仲間4人で
お昼ごはんをいただきに丸の内へ行きました。
4人で会うのは2年ぶりくらいになる?
penちゃんはなんかお肌つやつや、顔つきもほんわり柔らかくなっていて
「え?なんかきれいになってるじゃん」って思ったら、、、いいことあったみたい。
幸せそうで何よりです。いいなぁ。楽しそう、毎日。

で、みんなで行ったのは、
ブラッスリーオザミ
 
土日祝限定ランチ2940円(税込)です。

前菜、主菜それぞれ5種類くらいからチョイスできます。

私は普段お肉を食べないので外に出たときはお肉を食べることにしてます。
で、前菜も主菜もお肉にしちゃいました。

前菜:砂肝のコンフィとなんとか茸(名前忘れた)のサラダ


主菜:小羊のなんとかロースト(名前覚えてなくてすみません。。。)


味付けは庶民派ということもあり、ちょっと塩気が濃かったです。
最初のうちはおいしいんだけど、そのうちしょっぱくなってきてしまう。
働く人や若者はいいんだろうけど、私らにはちょっと濃い・・・。

友達は、「オマールエビのビスク」「ほたてと水牛のモッツァレラのカルパッチョ(みたいなの)」
「ロレーヌ風キッシュのサラダ添え」を前菜に、主菜は「エゾジカのグリル(みたいなの)」
「カナダ産 オマールエビのロースト(プラス525円) 」を食べました。
エゾジカ柔らかくて臭みも無く、おいしかったです。
ちなみにサイトに掲載のメニューとはほとんど違っていました。
ほんとは前菜にフォワグラのパテが食べたかったんだけど、ありませんでした。

4人のうち2人、着物で着ていたので撮らせて貰ったの。
とってもステキな紬と帯で登場!いいないいな!

帯は紅型です。


大島紬
どんぐりの根付がラブリー!

オザミを後にしてすぐそばのブリックスクウェアのエシレに。
午後2時すぎていたのでバターケーキは売り切れ。午前中に来なきゃダメね。
で、フィナンシェとマドレーヌ購入。

袋はかわいい。




この焼き菓子は別にって感じでした。どこにでもある感じ。
ちょっとガッカリ。1個315円。

そのあと丸の内オアゾ1階のカフェ「ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店」でお茶をしました。
アールグレイを頼んだらサービスでチョコとブリズー(マカロンみたいなの)をつけて
くれましたよ。このブリズー、おいしかった。
明日から行く博多のお土産にしたかったんだけど、要冷蔵だからNG。残念。
写真撮ればよかった、、、忘れました。

東京駅で別れたのですが、ecute Tokyo(東京駅構内1階サウスコート)が出来上がってて、
そこでジュエリーの専門学校で有名な「ヒコ・みづのジュエリーカレッジ」の生徒さんやOBの
作品を販売していました。んで、安かったのでひとつ購入。



シルバー925、葉っぱのピアス、1000円なりー。1点もの。

他にもすごい個性的なでーっかいリングとかあって(12000円くらい)それも
おおっ!って思ったんだけど、ガマンしたよ。

久しぶりに楽しい1日でした。
みんなどうもありがとう。
そうそう来月にpenちゃんちに不要な着物があるというので物色に
伺います。グリーンさんも一緒。

よろしくお願いします〜!ぺこり。
でぼら♪ | おいしい話 | 13:35 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

博多天神 ひょうたん寿司

JUGEMテーマ:グルメ

春分の日をはさんだ連休に博多へ行った。
焼肉、寿司、居酒屋といったけど、今日は博多に来るといつも行く、天神の中心付近にある
ひょうたん寿司


 ランチはとてもお得です。夜には2800円くらいするのが2000円かな?
しかも普通のネタじゃない。くさみもないし新鮮。にぎりの大きさも酢飯ぐあいもいい。
写真は夜のセットで「板さんのおすすめにぎり」2,100円。
焼きアナゴが非常においしい。ふっくらこんがり香ばしくておいしい。
こんなアナゴは初めて食べたし、他にはない。

「本日の特選ネタにぎり」2,800円も食べたことがあるけど、これもまたおいしい。
そのときによるのだろうが別皿にスプーンがついていくらが出てきた。
軍艦に乗り切らないいくらをスプーンで食べるため。塩辛くないいくらでお酒もすすむ。
それと姫あわび(下の写真)も入っていた。

セットはこれにアラ汁がつくのだ。九州だから味噌が甘いけどあらがたくさん入っていてうまい。



ひょうたん名物「姫あわびのにぎり」
潮の味がついているのでなにもつけなくてOK。レモンを絞るとくねくね動きます。
にぎる寸前に貝からはがすからね。
コリッと歯ごたえあるけど噛むとやわらかい。なんともいえないおいしさ。



二男が食べた「花にぎり」1,480円。
安上がりでいいわー>二男

このほかにも単品でいわし、あじ、いくら、うに、えんがわ、たこ、赤貝、などなどあれこれ
頼んだけど、食べるのに一生懸命で撮り忘れた。。。



そして、これ↑。
ひょうたんに来たら一度は食べて欲しい、「カニクリームコロッケ」。
クリームはほとんどないです。カニの身をまとめるために使ってる程度。

一緒に行ったM嬢(年末に我が家に強引に泊まりに来た私と同郷で博多住みの20代女性)が
「なにそれ?知らない」というので「だって、ウィンドウのサンプルの寿司に混じって飾って
あったから絶対お店のおすすめなんだよ。知らなかったの?」「知らん。今まで見た事ない。」
だって。だめやね。地元なのに。

この日は連休最終日、午後5時に入ったけどすでに待っている人がいた。
4人だったので3階の座敷に案内されたから待たなくてすんだけど、どんどん入ってきて
20分位したら満席。帰りは見せの外にまで並んでいた。いつもそうらしい。

ただ、より一層楽しんで食べるなら2人で行ってカウンターがいい。
板さんが楽しいし、メニューに載ってないものを薦めてくれる。
値段はわからんけどそんなに高くないと思うよ。
ワインを飲んでたら「(ワインに)合うのがあるけど食べてみる?」っていうからお願いしたら
白子のようなふわふわしたものが軍艦で出てきた。でも白子よりくさみがなくて濃厚な感じ。
「ミル貝(だったっけ?なんとか貝って言ってた)の肝だよ。」だって。おいしかったなぁ。
カニクリームコロッケを食べて「うーん、おいしいね、みんな食べてるだけある」と隣の
夫と話していたら、こっちをふっと見て「おいしいでしょう。よかったねぇ。」と言われたこともある。

1階〜3階までカウンターと座敷があるが、1階の板さんがベテランだそうだ。
カウンター正面左から2人目の板さんが好き。その隣の板さんは板長だ。その人も接客上手。
にぎりながらお客さんの食べ具合飲み具合を見てあれこれ話しかける。そして好みを見て
さりげなくすすめる。当然伝票にも反映するので売上げアーップ。すごい。
カリスマ板さんだ。

板さんの仕事ぶりを見にいってそれを肴に飲むに行きたくなる。

天神ソラリアステージ地下二階には「ひょうたんの回転すし」もある。
回転するほうが多少安いみたい。


でぼら♪ | おいしい話 | 09:13 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |

タイ料理【チャオタイ】

JUGEMテーマ:グルメ
 
横浜ベイクォーターにおいしいタイ料理がオープンしました。

チャオタイ

川崎に何度か行って、高くないし、量はいっぱいだし、味も日本人向けになってないし、
ということでお気に入りでした。
銀座にもあります。むかしは有楽町阪急の地下にあったのですが、移転のため
2010年3月リニューアルオープンだそうです。
プランタン銀座の向かい、インズの地下だって。
(むぴょちゃん、こないだ行ったサイアムと同じビルかも。まだできてなかったのね。)

昨年末にOL時代の先輩と3人で忘年会をやりました。
(今頃載せるなよ、っていわないでね。。。涙)


野菜炒め


タイ風ソーセージ


タイ風たこやき(ひき肉が入ってた)


鶏肉のグリル スイートチリソースを付けて食べます。


ムール貝の前菜 パクチーとその他スパイス、ナンプラーで和えたネギとみょうがで
ムール貝が見えません。


右:ココナッツアイス
左:野菜をかたどった甘いタイのデザート(ココナッツの味がほんわりしました)

年末金曜日の夜に行ったのでけっこう、というか満席でした。
予約してよかったぁ。

帰りに先輩に横浜そごうで並んで買ったという「半熟カステラ」をいただきました。
ありがとうございました!



とろーんってなってるの、中身。甘かったけど、自然な甘さでくどくありません。

この半熟カステラは要冷蔵だったので先輩がお店の人に「(暖房が効いてるので
すみませんが、すずしいところにおいといてもらえますか?」と頼んだら、冷蔵庫に
保管してくれたそうです。タイピープル、いい人だー。

以前、マイミクのEMIさんと行った時もランチの時間過ぎてたのに、
「ランチ終わっちゃったんですよね、もうだめよねー」なんて独り言チックに話してたら
それを聞いたウェイトレスのお姉さん、だまってランチのメニューを持ってきてくれました。
す、すみませんねぇ。おばさんたちうるさくて。
あげくにランチメニュー頼まず、申し訳ありませんでした。

このチャオタイ、川崎のスタッフもタイの人でとっても感じがいいです。
辛くない料理もあるのでぜひ行ってみてください。おいしいですよー。
でぼら♪ | おいしい話 | 12:49 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

2010年の御節

JUGEMテーマ:グルメ
 
今年は御節を頼んでみましょう、ということになりました。
ふぐを食べた博多のお店が頼みたかったのですが、すでに1段も2段も売り切れ。
さすがに3段は食べきれないので諦め、いつも利用しているタカシマヤオンライン
ショッピングで注文することに。

お値段1万5千円くらいで選びたかったのですが、それだと
かまぼこ、伊達巻、黒豆、ごまめ、的な、買ってつめればOKっていうものしか
入っていない。
どうせデパートで買うならパックで売ってないようないつもは食べられないような
内容のものが食べたい。

そこで自分的には「ちょっとお高い」けど、内容がいいかも、ということで
京都下鴨の料亭、「福助」さんの1段にしました。



おお、紅白できれいに包んであっておめでたい感がありました。
ちょっとうれしい。お箸までついてます。



和食はこうでなくっちゃね!

これ、2層くらいになって詰まってます。
上を食べると下からもまた別のお料理が出てきます。
お品書きも入っていましたが読んでもよくわからんので・・・
薄味だけどそれぞれ味が違ってておいしかったぁ。ゴボウの真ん中をくりぬいてお肉を
つめてあったり、きみしぐれみたいのをアナゴで巻いてあったり、ひとつひとつしっかり
手をかけてありました。
そのへんにある創作和食の「食材を大切にしました」みたいなそのまんまのものが
ない。ぜーんぶ手間をかけていました。

おいしかったし、コスパも良いと思います。
お値段に厳しい&味にも厳しい、夫も「これはいい!」と言っておりました。

この1段はお酒のおつまみにもってこい、です。
3日間楽しめました。(賞味期限は2日間です。)

京都の下鴨に行ったらぜひお店にも立ち寄ってお料理をいただいてみたいです。
でぼら♪ | おいしい話 | 10:48 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

福岡のおいしいもの:博多編 西新 「和庵 ひょっとこ」

JUGEMテーマ:グルメ

博多区 最寄り駅 地下鉄空港線 西新 「和庵 ひょっとこ」 

博多に単身赴任中の夫が大変大変お世話になっている居酒屋さんです。
宮崎出身のご主人(大将と呼ばれている)が息子さんとやっていて
気さくであったかいところです。
一人でさみしい夫もここで若いおにいちゃんやおねえちゃんと仲良くなって
単身赴任をエンジョイしております。
だんなは元気で留守がいい、私も安心です。笑。


どなたか常連さんのお土産。しおからにウニが入ってます。
めっちゃおいしかった〜。ビールがすすみました。


鳥のレバ刺し。初めて食べました。まったくクサクないです。
やわらかーい。さっぱりしているし栄養満点です。


夫のチョーオススメ。地鶏のバンバンジー風サラダ。
地鶏のお刺身が乗っています。あ、たたきかも。
ほんっとにくさみがなくてこれもやわらかーい。おいしーい。


これは若大将(息子さん)がさくっと出してくれた今日のオススメ(かな?)
かきに片栗粉を付けてさっと湯通ししたものに甘辛いタレがかかています。
白髪ネギととってもよくあっておいしーい。かきもおいしーい。

夏場は冷汁もおすすめです。ぜったいおいしいです。
実は私も「なんで冷やした味噌汁みたいなもんに
きゅうりと氷が入ってんの?ご飯にかけてもおいしくないよ」って、ずっと
偏見持ってたのですが、このおいしさを経験しないのはもったいないです。
ゴマをすっておみそを焼いて、・・・と作るので見た目より手間がかかるそうで、
確かに外見シンプルですが、中身は感激のおいしさです。

この日はししゃも焼きとか特製チャーハンとかもろきゅうとか食べたけど、ビールがすすんで
しまったので撮るのを忘れてしまいました。
だってこの日はなぜか?常連さんが申し合わせたように集まってしまって、
みんなでテーブルを行ったり来たり、最後はギターを伴奏に洋楽&フォークソング
カラオケ大会になってしまったのでした。
どんなリクエストにも即座にコードを合わせて素敵なギター伴奏してくれた
キクさん、初対面なのにどうもありがとうございました!
また次回よろしくお願いします。

次回訪問の予定は3月末の連休でございます。

追記====================

アコースティックギターカラオケ大会になったきっかけは、マイミクでありお店の
常連さんのroroさんとキャロル・キングの話題になり、roroさんが大将のギターを
どこかから持ち出してきたのが始まりです。
二人でふにふにと歌っていたのですがどっちも酔っ払っているのでギターも
歌もチョー怪しい。それを見ていられなくなったギタリスト・キクさんが登場したと
いうわけでした。
roroさん、楽しかったですね。今度キャロル・キングの歌詞カード持参します。
======================

詳しい情報はこちらからどうぞ
でぼら♪ | おいしい話 | 12:21 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |

ウェンディーズ

JUGEMテーマ:グルメ
 


上から時計回りに
ミネストローネスープ
ウェンディーズチーズバーガー(包みのまま)
チリビーンズ(M)
チリチーズフライ
ウェンディーズチーズバーガー



バーガーとチリチーズフライのアップ



一押しのチリ。右に見えるチリソースをかけて食べるのがウマイ。

チーズバーガーとチリチーズフライ、ミネストローネのセットで 800円。
普通のいわゆるバーガー・フレンチフライ・ドリンクだと650円くらいだったよ。
メガマックと同じだね。
もうちょっとがんばって欲しかったなぁ。

かれこれ四半世紀ほど前。
原宿のウェンディーズでいつも食べてた。
カウンターで注文するとお姉さんがマイクで「チリ、プリーズ」「バーガー ウィズ トマト プリーズ」とか言ってて、「おお、カッコいいなぁ」なんて思ってたっけ。
ダイエー系になったらカウンターはパートのおばさまばっかり。マイクもなくなった。
そして牛丼やさんに捨てられた。かわいそう。

バーガーキングみたいにまた戻ってきてね。
でぼら♪ | おいしい話 | 20:26 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

九州散歩:糸島のカキ小屋

JUGEMテーマ:グルメ

11月の3連休に夫の会社のみなさんにカキ小屋へ連れて行ってもらいました。
糸島牡蠣街道 に記載されている(3)、船越にある「みわちゃん(090-5282-6932)」 です。
ホームページがないので詳しくはこちらのブログでご覧下さい。

http://fukuoka.denight.net/content/tok/odeka_005.php

http://www.kirin.co.jp/about/area/b/nishinihon/other/
0911itoshima/index.html#A04


カキ小屋のいでたちに圧倒され(ビニールハウスなんだもん。
その中でもみわちゃんは鉄骨で組んであって三角形屋根になっていて広い)、
外観写真を撮るのをすっかり忘れちゃいました。
予約その他幹事をしてくださったH夫妻、ほんとにどうもありがとうございました。



8人で行って、8kg注文。一人1kgですね。笑。
でもね、あっという間に食べちゃいますよぉ。半生でもよく焼きでもOK!
私は生が好きなのであまり焼かないほうがおいしいと思いました。



なにもつけなくても塩味で十分おいしいですが、1kgもあるとやっぱり味を
変えてみたくなります。みわちゃんは調味料とドリンクは持ち込みOKです。
網に載せて焼くものはNG。でも、良心的です。
上の写真右下は殻をあけてチーズを乗せています。
さざえもあるんですよ。これも1kg1,000円。
牡蠣も1kg1,000円。やっすーい。



レモン汁とチーズ、そしてサルサソースを乗せて食べたらめっちゃウマイ。
会社のみなさんも喜んでくれました。ちょっと恩返しできたかな。よかった。
タバスコがあったらさらによかったなぁ。次回は持っていこ!



まわりのテーブルのお客さんの網の上も気になるところ。
「ひおうぎ貝」だそうですが、注文したら終わってました。
で、似た形の「ほたて貝」を頼みました。



九州に行く前にテレビで見た「牡蠣めし」。
絶対食べたかったから一人で勝手に注文!会社の女の子に2口取られた。(Aさん)

殻も簡単に向けるように、左手用軍手とナイフが一人1セット用意されています。
みわちゃん、私たちは予約して行きましたが、午前11時半に着いた時には入り口前に
「閉店」の看板が!?
きっとすでに取った牡蠣の数が間に合わなくなったんでしょうね。
3月いっぱいくらいまでおいしいそうなので土日は混雑、道も渋滞するとのこと。
ぜひ予約をおすすめします。
このあと幹事のH夫妻宅へ行き2次会。自家製かりん酒、ヤマモモ酒、焼酎など
いただき、夕飯にもつ鍋まで用意していただいちゃいました。
〆のちゃんぽん麺がめっちゃウマかったです。ご馳走様でした!
そうそう、H婦人が韓流ファンで、太王四神記のドラマ本をいただいてしまいました。
重ねて御礼申し上げます!

来年1月上旬にまた博多に行くから「カキ小屋行きたいっ!」と夫に打診したのですが、
「11月末に行ったのに1月はまだ早い。3月にしなさい」と却下されたそうです。
だってさ、こっちじゃ殻つき牡蠣がさ、1kg1,000円なんてことないんだよー。
オイスターバーで食べたら1個500円、いやそれ以上するんだからさー。ぐすん。

では博多のみなさま、
3月にはまた連れて行ってくださいね!
でぼら♪ | おいしい話 | 11:27 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
1/3PAGES | >> |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS

おすすめモニター
Amazon ウィジェット
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH