スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

おすすめの個展【SEN ARTGALLERY】

JUGEMテーマ:アート・デザイン

今週の土曜日から私の書の先生の個展が世田谷区の画廊で
開催されます。
潺画廊(せんがろう) SEN ARTGALLERY」です。

1月10日土曜日から17日(土曜日)まで。
書だけではなく、書をアーティスティックに表現した作品も多数あります。
とても魅力的な作品だと思います。

少しご紹介します。
以下に掲載の作品は昨年開催された銀座の「77ギャラリー」での作品です。
(今回の展示とは違いますのでご了承ください。)

※掲載されている画像等の無断転載は禁止。

※掲載されている画像等の無断転載は禁止。

※掲載されている画像等の無断転載は禁止。

※掲載されている画像等の無断転載は禁止。

こちらは私が購入した作品です。
(私の影が映りこんでしまっていますがお許しください )
大きな作品なので玄関に飾ろうと思っています。

今回の個展もどんな作品を見ることができるのかとても楽しみです。
当日は着物で行きます。お天気もよさそう。よかった。
今のところ、泥大島の着物にお太鼓柄に筆と硯の絵が染めてある紫色の塩瀬に
しようと考えています。
興味があり、お時間がありましたらぜひぜひいらしてみてください。
落ち着いた、清らかで素敵な時間が持てると思います。
 
でぼら♪ | 展覧会・展示会 | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

目黒雅叙園で【人形師辻村寿三郎×平清盛】

 大好きな人形師、辻村寿三郎さんの展覧会へ行ってきました。
寿三郎さんが平清盛とその周辺の人々を人形にしたものです。
会場は目黒雅叙園の「百段階段
ということでマダムYさんと着物着用でした。


私は染大島に紬の洒落袋帯(友人のpenちゃんから払い下げ)。
マダムYはきれいな薄紫の花模様の紬に博多帯。
私、長襦袢の裄が長くて、出掛けにちょこちょこっとくくったのですが
雑だったのでちょっと出てきちゃっています。
みっともないけど許してね。もう二度としません。
今回、衿はまぁまぁ抜けたと自負しています。
前回penちゃんとグリーンさんとうららさんにそれぞれ衿の抜き方のコツ!を
伝授してもらい、そのとおりにしたらできました。
うれしかったです。


この染め大島は「たんす屋」さんで格安で買ったのですが
(たしか5千円程度)、しつけがついたままでした。
サイズもピッタリなせいか脇のたるみもそれほど発生せずに
気持ちよく着られました。

袋帯のお太鼓柄もうまく出ました。って、実は・・・
たれ先の位置がきまらず、3回もやりなおしたんです。あー、冷や汗かきました。
先に仮ヒモでたれの位置を決めてから帯枕を乗せたほうがスムーズなのかなぁ。
大久保信子先生と「くるり」の着付けDVDはたれ先の30cmのところに帯枕を
置いて、お太鼓を作るやり方。
石田節子先生の本は帯枕より先にたれ先を仮紐で決めるやり方。

石田せんせの着付け本も買っちゃおうかなぁ・・・。

しかし、今日は暑かったです。20度だということでしたね。
家に帰ってきたら背中は長襦袢まで汗がしみていました。
やっぱりサラファイン着ないとダメね。
しかしまだ4月だからさすがに単衣は早いかなぁと思い、袷にしましたが、
5月に入ったら単衣でいいかもしれませんね。

日曜日の雅叙園ということで、華やかな振袖姿のお嬢さんがたくさんいて
目の保養になりました。やっぱりお祝いの席には着物がいいですね。

次回は「もっと百段階段を知りたい」ということで
「目黒と雅叙園の魅力展」 に行く予定です。
5月31日まで、園内で前売り券を買うと800円が500円になります。
でぼら♪ | 展覧会・展示会 | 21:11 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |

海のエジプト展:フィギア

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

左より

・ウラエウス形護符◇ウジャト形ビーズ
・オシリス・カノポス壷(スノードーム)
・ハピ神像と向かい合うダイバー

全11種のガチャポンフィギアのうちの3種です。
ウジャットが大好きなので、それが出た時点で打ち止めにしました。
1個300円なり。

阿修羅展もあればよかったのに。
八部衆と四天王のフィギア。興福寺内に設置しないかしら。しないか。
でぼら♪ | 展覧会・展示会 | 06:55 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

トリノエジプト展と山岸涼子

JUGEMテーマ:趣味


昨日、生協でお安くゲットしていた「海のエジプト展」(みなとみらい)へ
行ってきました。
よかったす。
あいかわらずのグッズ買いもしてきました。

そのお話はまたゆっくり、として、
関連展示会ということで「トリノエジプト展」も観たいなぁってかねがね思っていたのですが、
公式サイトを見て興奮。

なんと、マイブームの山岸涼子とコラボしているのです!
山岸せんせ、エジプトもの描いてた?記憶にないけど。
でも、山岸せんせをチョイスする、そのセンスがいいです。>トリノの担当の方
(ちなみに「海エジ」は細川千栄子せんせでした。
絵がまったく好みじゃないので購入しませんでしたけど。)

山岸せんせグッズについて、詳しくはこちら>> 

私エジプト大好きなんです。
愛用の香りは「ナイルの庭」です。笑。

「海エジ」見終わった時に「トリエジ」も絶対行くぞ、と決めましたが、
山岸せんせのグッズを見た途端、心がはやりました。

グッズ欲しい方、買ってきますよーん。

でぼら♪ | 展覧会・展示会 | 10:22 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |

阿修羅フィギア:執念でゲット!

JUGEMテーマ:趣味
東京の阿修羅展、そりゃもう、大変でした。
夕方行ったのですが約40分待ちです、入場するのに、です。
やっと入ってもわやわや。
阿修羅のまわりなんか山手線の朝のラッシュそのものです。
暑いしとなりのにーちゃんクサいし、ああ、もう地獄でした。
私の煩悩が地獄を見てしまったのでしょうか。
なんとか阿修羅の周りの3重ほどの円に突入。気合と運で一番阿修羅に近い円に
割り込む。

ああ、でも、どうしてこんなにお隣と密着してるのさ。つ、ツライ。
円に入って動きを誘導している係員がうるさい。
「1,2,3で時計回りに回ってくださーい。1周したら抜けてくださーい。
一人でも多くの人が観られるようにみなさん守ってくださーい。」

そうですよね、そのとおり。
しかし果たしてみなさん阿修羅の神々しいお顔に釘づけ。ぜんぜん動かん。
そして1周で抜ける人なんて皆無。
私も2周しました。
何周でもしていたい。ずっとグルグルしていたい、のですが、密着と汗で
もうガマンならず円から抜けてしまっったのでした。
「ふん、脱落したな、愚か者め」という声なき声が聞こえた気がしました。

そんなこんなで悔しい私。
九州は大宰府でも展示があることを知り、「これはダンナ(博多在住)のところに
行くときにまた観にいくしかない。九州だから東京ほど混雑しないだろう」と考えた。
で、阿修羅ファンクラブで前売りを買い、会員にプレゼントされる阿修羅ピンバッジの
引換券もゲット。9月のシルバーウィーク(敬老の日をはさんだ連休をこう言うのだ
そうです)に行こうかな、と思案していました。

東京で即完売の海洋堂制作の阿修羅フィギア。
もちろん東京でゲットなんか不可能でした。つーか、すでに完売してたもん。
福岡では7月8月9月と3回に分けて5千、5千、4千、と販売だそうな。
これもあきらめてました。ピンバッジでいいもん。と。

夫から電話があり
「最終の阿修羅フィギア販売いつだっけ」
「9月4日金曜日だよ、なんで」
「俺、なんか欲しくなったから観にいく。年休たまってるし、休んで行くよ。」
「え、まじ?」
「まじ。」
「お前も欲しくない?」
「そりゃ、買えるなら欲しいよ」
「じゃ、会社のM子が休みだから連れて行って2個買うわ。」

おー、がんばってゲットしてくれ。

なんでも、いつもの通勤時間に出ると9時には大宰府に着くからそれから
並ぶらしい。M子ちゃんも「奥さんのためなら(2度ほど飲んだことあるから知ってる)
並びますよ」といってくれているらしい。ありがたい。

当日朝。メールにて
「どう、並んでる?」
「9時についてもう30分ならんでる。フィギアは8時半から会場とは別のところで
販売してる。」
「えーーー、そうなの?買えそう?」
「大丈夫だと思う。となりでM子が暑いだの、まだか、だの、文句気味。」
4000千個販売するから大丈夫だと思うけど、ああ、福岡でもやっぱり阿修羅は大人気。
なんでもJRが広島あたりからの新幹線とチケットをパックにしたツアーを発売している
らしい。本州からも客を呼ぼうとしていたのだ、混むよね。

午前10時過ぎ。
「買いました。これから中を観ます」とメール。ああ、よかったわぁ。
「四天王と八部衆もいいからじっくり観てね」とアドバイス。

で、ゲットした阿修羅フィギアがこちら。↓↓

阿修羅

写メだし、ピンボケですみません。
私のもとにきたらもっと綺麗にアップします。
「顔がちょっと違うんだよ〜」というから「今のは塗りがはげちゃったり薄くなっちゃった
阿修羅ちゃんだから、制作当時はおひげもあるし、大人顔なんだよ」と、
教えてあげたのでした。
税込2,980円なり。
M子ちゃんに天神のおいしいお寿司屋さん(M子ちゃんおすすめ)でランチ&ビール。
その後大丸のおしゃれなティールームで紅茶をいただいて帰ってきたそうです。

その晩の電話にて
「いいなー、顔を見てると、お前何をやっているのだ、って怒られてる気がする。
そんな小さいことで悩むんじゃない、と。」
「おー、そうだね。いいじゃん。毎日眺めなよー。有名仏像のフィギア、それぞれ
欲しくない?四天王とか不動明王とか。私、百済観音欲しい。」
「いいねー、ないのかなぁ。」
・・・ないです。
海洋堂さん、全国有名仏像シリーズ、作ってください。ぜひぜひ。
神話シリーズもあるといいなぁ。
エジプト、ギリシャ、ローマなどなど。
クトゥルフ神話とか得意そう>海洋堂さん

海のエジプト展も23日最終日に行くつもりです。
閉館ぎりぎりまでいるとかなりすいてゆっくり観れるようです。
阿修羅のとき、一緒に行った友人は警備員に促されるまでとどまっていたのでした。
ロビーのいすに座りながら「まだこないなー。どこにいるんだろ」と思っていたのですが、
ずっと中に居たのね。
「阿修羅を10周くらいした。でぼりんも居ればよかったのにぃ、バカねぇ」
・・・だそうです。
でぼら♪ | 展覧会・展示会 | 11:51 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

この夏の展覧会めぐり【伊藤真乗】

この夏の後半、中学時代の同級生で美術教師をしているK美が「展覧会出展の搬入に銀座へ来るから会わない?」ということで連絡をくれた。ちょうど休みだったので二つ返事でOK。
K美は地元の教師なのでそうそう東京にはこれないし、私も田舎には法事がなにかでなければ行かないので、あちらが出てきてくれないとなかなか会えないのだ。
搬入を終えたあと新橋で待ち合わせし、まずはランチ。第一ホテルの「エトワール」という洋食レストランでバイキング。さすがにおいしかった。そして話した。規定の2時間があっという間にたってしまった。K美は話題が多いしお話好きなので、聞いていて楽しいし、わざわざ話題を探す必要がないので気を使わない。中高の同級生ってみんなそうだろうけど。
その後、K美が「伊藤真乗」展が見たいから、というので東京美術倶楽部へ行く。
「イトウシンジョウ」ってだあれ?
「仏像とか書とかそういうのやってる人、知らない?」
「しらなーい」
といいつつ、到着。けっこうな人が居る。そんなに有名人なの?知らない私、恥ずかしいかな、と思ったら、どうやらこの伊藤さん、在家教団・真如苑の開祖でした。
たくさんの人々に納得。ちなみにK美はこの教団とは関係なく、純粋に美術家としての伊藤真乗に興味があったようだ。

生誕100年記念「伊藤真乗の目と手」展

ギリシャ彫刻に影響を受けたという、その仏像はどれも細面で彫りが深くて美形。
(それにしても鼻高すぎだと思うんですけどねー)
ちょっとなまめかしい、って感じたのは私だけでしょうか。。。

法隆寺にある百済観音みたいな細身な仏像が多い。でも、真乗のは煩悩が抜けきってないって感じだったなぁ。こんなこと言ったら怒られそうですが。。。もちろん観る人の心が投影されるんでしょうね。はい、私が煩悩の塊ですから。真如苑の方々、こんなこと書いてお許しくださいませ。でも、そう感じたんだもん。

展覧会の最後で関連グッズを売っていた。
“Shinjo Ito”と入ったTシャツ、アクセサリー、はがき、一箋便など。
Tシャツとかアクセサリーを真剣に選んでる女性がいました。
ちょっと異質な空間を感じたのは私だけ?

私は仏像を観るのは好きだが、宗教としての仏教にはほとんどシンパシーを感じないの
で、この伊藤真乗という人に興味は無い。しかし、京都の醍醐寺で得度したというのには関心を持った。昨年京都旅行をした時に醍醐寺で観た『不動明王』にとても感激したのだ。
私のナマケ具合、ダラシなさ、イイカゲンさを「ごらぁ、しっかりせんかい、この寺でその心根を直して行けー!」としかってくださっているようだった。
そして、しかられっぱなしじゃない、なんかこう、暖かいオーラに包まれているように感じられて、うまく説明できないけどあったかい気持ちになったのだ。(背中に炎あるしね。って違うか)

K美は何か感じるものがあったのかなぁ。そういえば感想を聞き忘れちゃった。
上野から上越新幹線で帰宅するというので、じゃあ上野まで行ってお茶でもしようかということになり地下鉄に乗ったのだが、地下鉄の広告に近代美術館での「モダン・パラダイス」というのが貼ってあるのを観て「同じ年代に西洋の画家と東洋の画家を比較して展示したものだからけっこうおもしろいと思うよ」とK美が言うので、じゃあ、それ行こう、ということになり、竹橋の近代美術館まで移動した。
長くなったので次回に続く。。。
でぼら♪ | 展覧会・展示会 | 15:33 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
1/1PAGES | |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS

おすすめモニター
Amazon ウィジェット
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH