<< 思い出は美しすぎて | top | 読み返してみたい『漫画』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

誕生日を目前にして思う、子どもの頃の夢

なんだか思いで続きの話になりますが(年取ったかしら?)、来週の誕生日を目前にして(雅子様と1日違いなのです)、ふと思い出しました。

子どもの頃、あれはちょうど32年前、小学校5年生の頃です。
(年がばれるなぁ、ま、いいか)
ずばり、あの頃の夢、希望は、

ヅカガール』になること!
(昔は↑こう言ったんですよ。。。ね、ファンの方)
なんと恐れ多いことでしょうか。ま、子どもだったということで。

母の実家が都内なので、長期のお休みの時には必ず祖父母の家に遊びに行っていました。祖父母と同居していた伯父さんが「宝塚買ってきたから見に行ったらどう?」とチケットをプレゼントしてくれたのです。
それは初演の
『ベルサイユのバラ』(当時の東京宝塚劇場にて)
アントワネットとフェルゼンが主役、オスカルとアンドレは重要な脇役、といった構成の演目です。

「女ばっかの劇団?変なの〜?」って思って観たのですが、緞帳が開くと同時にまぶしいライトとオーケストラの生演奏に興奮!
女役のドレスは豪華、男役のスタイルのよさ、足の長いことに目は釘付けでした。

「私は背が低いから女役かなぁ、でもやっぱり花形は男役だよね?これから背を伸ばすしかないぞ〜」とすでに宝塚に合格するかのように、頭は宝塚でいっぱいでした。毎日駐車場でクルクルっとダンスの練習。お風呂の中ではベルバラの挿入歌を歌いまくり。。。(近所中に聞こえたろうな、きっと)。

ピアノは習ってるからなんとかなるかな、日舞はできないけど(田舎だから名取も居ない)、入学してからでもきっと私ならこなせるはず!などと、これでもか、というくらい入りきっていましたね。

ある日、5年生もあと少し、学年の最後に文集を作る、ということもあって「将来の夢」について書きましょう、ということになりました。
当然ですが、「私の夢は宝塚に入ることです。」と断言し、とうとうと、その劇団へのアコガレを綴ったのでした。
それはガリ版刷りになり、色画用紙の表紙もついて、きれいな1冊となりました。私はそれを意気揚々と母親に見せたのです。私の文章を読んで母親は、、、

あんた、何バカなこと言ってんの?
6年生になるってーのに。
宝塚なんてあんたが入れるわけないでしょう?
だいたいチビは入れないの。
ピアノや日舞やバレエや歌も子どもの時から習わせられるような、
お金持ちのお嬢さんが受けるのよ。
自分の環境をよく考えて見なさいな?


。。。と、
罵倒され、バラ色の夢は激しく崩れ落ちたのでした。

しかし、落ち込みようがかわいそうになったのか、その後何度もチケットを取っては宝塚を観に連れて行ってもらいました。
しかし、小学校を卒業して中学生になった頃には部活が忙しくて自然と観劇からも遠ざかり、ヅカガールの夢も忘れていったのでした。

******************************************

今の宝塚の人気、すごいですね。
昔もファンはいましたが、チケットも「そろそろ買いに行こうかなぁ」って思ってからでも買えたものでした。
「どちらのお席がご希望ですか?」って座席表を見せてもらって、選べたものですが、今はなかなか難しいそうですね。
ベルバラの再演があるので、観てみたいなぁと思っています。

そうそう、来週の火曜日のNHK「プロジェクトX」で
【ベルサイユのばら 愛の逆転劇〜宝塚復活〜 】

(12月6日火)が放送されます。
あの頃の映像も見られそう。ワクワクです〜♪
でぼら♪ | 思い出 | 08:52 | comments(5) | trackbacks(1) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 08:52 | - | - | - | - |
Comment
ヅカガール、女の子なら、みんな憧れちゃいますよね!
なろうとは思いませんでしたが、憧れでした♪

えぇー、プロジェクトXで、ヅカですか〜。
もうもう絶対観なければ。(._.) φ メモメモ

「ヅカガール」知りませんでした。
私は「ジェンヌさん」で通してきたような。

ベルバラは、小学生の時、大劇でみて、
大人になって、地方公演でみました。

来年は東京で観る予定。チケット取れるといいなぁ。

posted by ぷぷん ,2005/12/02 10:21 AM

こんばんは!私は今になってヅカガールの素敵な魅力に憧れてしまいます。子供の頃に観にいった時はただただ口をあんぐり開けて、夢の世界にびっくりしていました。
プロジェクトXも是非観なければ!

posted by ひぐこ ,2005/12/02 8:25 PM

>ぷぷんさん
ベルバラ、私も観たいです。アントワネットとフェルゼン編。初演は「初風じゅん」と「大滝子」がやってました。
知らないよね〜?^_^;

>ひぐこさん
NHKのサイトを見たら初代オスカル(だったと思う)の榛名由梨さんがゲストみたいでした。見逃さないようにしましょうね。

posted by でぼら ,2005/12/03 9:01 AM

先日でぼらさんとカラオケに行ったのですが、ハードロックをかっこよく唄いまくっていたら、急にベルバラの曲(ゴメン、タイトル忘れた)「愛〜それは〜〜 あ〜い〜 あ〜い〜・・・」を熱唱して、それは上手だったです。さすが、年期が入ってましたねー。

私にとって宝塚といえば、クラスに安奈淳の大ファンがいて、年中この歌と台詞を聞かされて、いつの間にか脳みそにインプットされました。

posted by ぺいこ ,2005/12/03 11:06 PM

>ぺいこさん

それは「愛あればこそ」です。
だって、シングルCDもってるもーん。
「あああ〜ベルサイユにバラが咲ぁ〜くぅ〜♪」という歌もあってこれも唄いたかった。アントワネットとオスカルのことを唄ったものです。やっぱ宝塚はいいわ〜♪

posted by でぼら ,2005/12/04 9:45 AM










Trackback
URL:
東京宝塚劇場東京宝塚劇場(とうきょうたからづかげきじょう)は、東京都千代田区有楽町にある劇場。宝塚歌劇団の東京での本拠地である。阪急電鉄の小林一三が設立した株式会社東京宝塚劇場(現在の東宝)によって、1934年1月1日に開場した。第二次世界大戦中は、日本劇
演劇すきやねん,2005/12/13 9:58 PM

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS

おすすめモニター
Amazon ウィジェット
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH